不倫秘密主義が語るバレない愛人関係とは?

愛人の選び方も不倫には重要です。


不倫相手を本当に求めているのであれば、不倫専門の出会い系サイトで出会うのがてっとり早く相手を見つける方法でしょう。
不倫専門の出会い系サイトで、不倫相手が見つかって、早速、不倫が始まったとします。
そこで用心しなければいけないことがたくさんあるのですが、ついつい不倫相手との関係に興じているうちにそのリスクを忘れてしまったり、注意を怠ってしまう場合が多いので、注意しなければならないようです。
不倫相手に夢中になっていると、本来のパートナーが自分の不倫の関係に疑念を持っていることさえ気づかず、不倫相手との約束に夢中になってしまうかもしれません。
でも、不倫を続けたければ、とにかく細かいところまで、注意しておく必要があるのです。
特に、携帯電話!不倫相手からは、たとえどんなに嬉しい内容のメールが来たとしても、そのまま残しておくのはとても危険です。
不倫相手との関係に酔いしれている場合ではないのです。
どんな内容でも、きちんと削除しておくのが良いでしょう。
また、デートのときの写真なども残しておくべきではありません。
もし、不倫相手がその写真に写っていなかったとしても、その写真の場所から、なぜその場所に行ったのかと疑われるきっかけにもなりかねません。
ですから、どんな証拠でも消しておくのが無難です。
自分のパートナーも不倫相手も、携帯電話のチェックなんてしない!とおっしゃられるかもしれませんね。
でも、多くの浮気や不倫は、パートナーの携帯電話の履歴から発覚する場合が多いのです。
絶対、携帯電話のチェックなんかされないし、されたとしてもウソをついてごまかす!……と開き直るのも一つの方法かもしれませんが、やはり、不倫をするからには、バレないように万全の対策をしておくのに越したことはないのです。

若い女性の愛人体験談


これはある若い女性の愛人としての体験談です。
愛人女性 みな(仮名) 大学院生
相手の男性 ゆういち(仮名) 48歳 自営業
みなさんは、24歳、大学院生です。
就職しておけば良かったのかもしれませんが、
なんとなく就職するのはやめて、引き続き、大学院で勉強していますが、
実は勉強にそれ程、興味がありません。
そのため、行き詰ってしまいました。
ときどきアルバイトもしていますが、将来的にどうするのか、
具体的な目的もありません。
いっそのこと留学でもしようか?と考えたのですが、留学のためには
お金が必要です。
どきどき無性に寂しくなるときもあって、ある日、
出会い系サイトをのぞいてみました。
その出会い系サイトの掲示板で、妙に気になる男性、
ゆういちさんの存在を知りました。
二人は、早速会うことになったのですが、会ってみると、
考え方が、とても似ていることがわかりました。
何より、みなさんはゆういちさんとは、話が合うだけではなく、
男らしい外見に魅かれ、ゆういちさんの方も、みなさんが、とても若々しくて
魅力的だと思い、その日のうちに、二人は、体の関係を持つことになりました。
みなさんは、ゆういちさんがそれまでに出会った若い男の子たちとは違い、
体の関係でも完全にリードされることに喜びを感じたのでした。
もちろん、ゆういちさんには家族もいるのですが、自営業なので時間の調整も可能で、
その後、二人は頻繁に出会うようになりました。
すぐにゆういちさんを信頼して、何でも相談できるようになったみなさんは、
正直に、「自分はいずれ海外留学を考えている。でも、お金がない。」
という話をすると、ゆういちさんは、みなさんの、その夢に、できるだけ力を
貸してあげたいと思ったのでした。
そこで、二人の愛人関係が始まったのでした。
二人が一緒の時間は、とても楽しく、セックスでの関係も、とても満たされた関係
が続いていました。
でも、惹かれあえば惹かれあう程、二人は、いずれはそんな関係を
終わりにしなければならない!と感じるようになりました。
でも、二人は体の関係でも、精神的にもお互いに惹かれあっているので、
いつ、関係を終わらせたらよいのかわからず、少しずつ終わりの時間を
伸ばそうとしていたのでした。
でも、そのうち、みなさんは、そんな関係を続けていたら、いつかはゆういちさんの
奥さんに気づかれてしまうだろうと思い、ゆういちさんの家庭が壊れることのないよう、
次の春には留学に旅立つことを決意しました。
そこで、ゆういちさんも、みなさんと別れるのはつらいのですが、お互いのためだし、
このままつきあっていては、みなさんのためにも良くないと考え、同意しました。
でも、みなさんのためにできるだけのことは協力してあげたいと考えています。
みなさんは、自分が旅立つまでは、できるだけ、ゆういちさんとの思い出を
たくさん作ろうと考えています。

充実の検索機能でセフレをつかまえる


みなさん、出会い系サイトの検索機能を活用していますか?

Jメールの検索機能は、使わなければ損だと言えるほど充実していますよ。
プロフィール検索だけではなく、イチオシサーチなどもすることができます。
新規登録をしたばっかりだったり、まだ出会えていない女の子を探すことができるので、出会える可能性がぐぐっと上がるのです。
また、掲示板の画像や映像だけを見たいという方のために、それだけを抽出するサーチもあります。
こんな検索機能、他のサイトでは聞いたことがありませんよね。

検索機能を活用することで、女の子選びもスムーズにいきます。
あなたに合った女の子を探すためには必要不可欠な機能ですよね。
自分好みのセフレをゲットするためにもサイトのすみずみまで残らず活用していってください。
もしかしたら、セフレが何人もできてしまうかもしれませんよ。

そうなったら、スタミナの維持が大変になりますね。
普通の女の子から、性欲いっぱいの女の子まで、さまざまなタイプの子がいるので厳選してみてくださいね。
たくさん経験を積むことで人間性もアップするので、セフレ以外にも彼女や奥さんを手に入れることができるかもしれません。

出会い系で上手くいかないならツーショットダイヤルも超有効


実際にツーショットダイヤルを利用したことがある人はたくさんいるでしょう。
そこで実際にツーショットダイヤルを利用したときの体験談を紹介させていただくので、参考にしてほしいと思います。

出会い系サイトにはまっていて、最初はセフレを探す目的で登録しました。
しかし、サクラばかりで全然目的の女の子に出会えなかったので、少しハードルを落として、メールでのやり取りだけでもよいと考えていたのですが、登録したときは無料と書かれていたのに、実際にはポイント制の有料サイトだったので、出会い系サイトに不満を感じました。

このような話を友人にすると、出会い系よりもツーショットダイヤルの方が不倫出会いにいいという話を聞き、早速インターネットで調べてみたのです。
するとツーショットダイヤルの情報が多数載っているので、早速試してみることにしました。
自分は若い女の子が好きなので、できれば若い女の子と話をしたいと思っていたところ、女子大生と話ができる店を発見し、ついに電話してみることを決意したのです。

実際に話すととても興奮して満足できた

女子大生が多数在籍という文面を読んで電話をする先を決め、いよいよ電話してみると、いきなり20歳の女子大生と名乗る女の子に繋がりました。
直接会って話すと緊張してしまうのですが、仕事柄電話で相手と話すのは比較的慣れていたので、最初に名前を聞いてから趣味は何というとりとめのない会話を行いました。

だんだん良い感じになってきたので、思い切ってテレフォンSEXがしたいことを告げると簡単にOKしてくれたのです。
最初はどこを触られると気持ちがいいのという会話から始まり、だんだん声が高くなっていくのがわかったので、もっとエッチなお願いをしてみたところ、効果音付きで喘ぐ声を聴くことができました。

これだけでもかなり満足していたのですが、さらにエスカレートしていき、最終的には3回も射精をすることができたのです。
初めてのテレフォンSEXでしたが、これほど興奮するとは思ってもいなかったので、また近いうちに利用しようと心に決めました。
今度は人妻やOLにも挑戦してみたいと思いました。

どんどんはまっていきそうな予感がする

初めてテレフォンSEXを体験し、相手の女子大生と満足がいくまで楽しめたので、今後は間違いなくはまってしまうだろうという予感がしました。
空いた時間を使って楽しめる最高の娯楽だといっても過言ではありません。

© 2013 不倫秘密主義が語るバレない愛人関係とは? All Rights Reserved.